とある緘黙の人生記録

主に場面緘黙症について書いていきます。それから時々趣味のことも。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
あれ?おかしいね…
大学何年の時か忘れたが、健康診断があってさ…
そのときになんか、その時の担当の先生(年配の男性)に膝の下コンコンとたたかれたり腕をぎゅっと押されて痛くないかどうか聞かれた。腕をぎゅっと押された時、本当はちょっと痛かったんだけど痛くないことにしておいた。これはなんの検査だったのだろう。神経か何かか?
あと、膝叩くのは脚気の検査だよね。自分は、膝の下叩かれて足がびゅっと動く反応があったんですが…これって正常ですよね?なのに…その時その先生に、「どうしてそうなるの?これ脚気じゃない?」とか言われた。え?叩くと反応あるのが正常じゃないのか?反応ないのが脚気じゃないのか?そしてその先生は自らの膝を叩いてみせ「ほら、何にもならないよ」と。先生は「叩いても何の反応も起こらないのが正常だ」と言いたげに。
その時の先生が間違っていないとするなら… もしかして先生はわざと私を試したんだろうか?緘黙な自分は健康診断のときももちろん一言も喋らなかったわけだから…先生はわざと違うこと言って私に何か喋らせようとしたとか?そんなことはないか?
今になってもなんかちょっともやっとする出来事でした。

JUGEMテーマ:健康
大学時代 | 22:26 | comments(0) | -
卒業式&謝恩会
大学の卒業式と謝恩会、無事終了しました。
はっきり言って、特に感動とかはなかったなぁ…なんか虚無感。
あぁ…もうこれで大学生活も終わりなんだ…って、ただそう思った。
卒業式は午前中で終わった。先生方のお話がちょっと退屈だった。
卒業式終了後、全体で記念写真撮影。そのときに、私はすっ転んでしまうという大失態をしてしまったのだ。だから今、右足のふとももの横の部分が痛いのです。
謝恩会は夜の7時から。
某ホテルが会場だったんだけれども。
開会の挨拶とかの後、皆で乾杯の時間があったのだけれど…
私が空のグラス手に取ったらふとそこに現担任の先生現れ…
先生は両手にジュースとお茶が入った瓶持っていて、どっちが良いか私に聞いてきた。
私はお茶のほうを選んだのだけど…すると先生はお茶を私のグラスに注いでくださった。
先生にお茶注がせてしまった;;本当はこっちが注がなきゃいけないのに(汗)
先生ありがとうございます。そして申し訳ないです;
食事はバイキング形式(立食形式)で。好き嫌い多いオイラには苦手なものが多かったな(゚ー゚;Aアセアセ
ケーキとかデザートばっかり食べてた(ノ∀`)
食事の時間中、ある先生に「大学卒業後はどうするの?」みたいなことを聞かれ応答に困ったのは言うまでもない…。

なんか立ちっぱなしで足が痛くなったけど、オイラはこれから福山さんのラジオとポルノグラフィティ岡野昭仁さんのラジオを聴こうと思いますっ!
どんなに疲れててもこれだけはかかせない…
ではでは、今日はこの辺にて。
JUGEMテーマ:学問・学校
大学時代 | 23:03 | comments(2) | -
もうすぐ卒業かぁ〜…
3月。3月といえば…卒業式。別れの季節であります。
そして自分も、もうすぐ卒業式…大学を卒業することになります。
大学入学してからかれこれもう4年経つのか…
最初は長いなって思ってたけど…あとになってみるとあっという間だった。
長いようで短かった4年という年月。
自分は恥ずかしながら大学で友達と呼べる存在つくることができなかったのだけれど(「えぇ〜」なんて、ひかないでくれ;)それでも…良き先生・副手さんと出逢うことができたから、それだけでもこの大学に入った価値はあったなと思う。もちろん、勉強の面でもいろいろ学んだことがあったので、それも価値があるわけだが。
自分が入った大学は、美術関係の大学である。大学の志望理由は…やっぱり、美術が好きでもっと学びたいと思ったから。自分は高校のとき早い時期から美術を学べる大学への進学を希望していた。当時、自分は美術は美術でも、絵が好きだった。美術といっても、彫刻とか版画とかいろいろあるが、当時の自分は絵が好きだったのだ。絵だけを視野にいれていた当時の自分。でも、大学に入学してからは変わった。自分が入学した大学では、美術は美術でも幅広い分野の美術(陶芸、彫刻、版画など)を学ぶことができる。そういった環境の中で学んでいくうちに自分は自らの視野を広げることができたのだ。高校時代はほとんど絵にしか興味がなかったけど、大学でいろんなことをやらせてもらっているうちに、絵以外の美術の分野にも興味がでてきたのだ。例えば、写真とか、工芸とか。なんかね、やってみたら楽しかったのよ。「やってみたら楽しかった」そういったものが結構あって…(もちろん、中にはあまり楽しくなかったのもあるけどね;)そういったものに出会うことができて良かったなって思います。

そしてそして…自分が学校で一言も喋ることができない…この症状を「緘黙」ということも大学に入学してから気づきました。といっても、別に大学で教えてもらったわけではないのですがね。家でネットサーフィンしてたら偶然そのような症状名みつけたんだ…。
高校時の自分は、「大学に行ったら、この学校で一言も話せない状況をちょっとは克服できるだろうか」なんて甘い考え持ってたりしてたっけな…現実はそうは甘くはなかった。そして、就職活動も思った以上に(もともと甘いものだなんて思っちゃいなかったけどね)甘くはなかった。社会って厳しいね。世知辛い世の中だ。

とまぁ、なんだかんだいってももうすぐ卒業です。進路決まってないからといって卒業を先延ばしにすることもできないし逃げも隠れもできません。とりあえず、無事卒業だけしてきます。

JUGEMテーマ:学問・学校
続きを読む >>
大学時代 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
卒業制作展・受付当番一日目終了〜
卒業制作展の受付の仕事第一日目終了〜(受付の仕事明日もあるのだ(;´Д`))
オイラは夕方からの当番だったんだけど、大学の元担任の先生に逢えたよ!
先生卒展見にきてくださったんですね〜
そのときオイラは他の当番の学生と一緒にいたんだけど、先生に「ふたりとも半年見ない間に大人っぽくなったね」みたいなこと言われましたbスーツ着てたからそう見えたのかもしれないけど(^-^;)
で、今日ホントはオイラは「ギャラリートーク」みたいなのもやらなきゃいけなかったかもなんだけど、オイラはそれ強制かと思ってたんだけど、どうやら強制じゃなかったみたいで…で、やらずにすんでホッとしました。ギャラリートークってのは…オイラも詳しくはわかんないんだけどさ、自分の作った作品についてお客さんにああだこうだ説明したりすること…かな??でもオイラは緘黙でお客さんの質問に口頭で答えたりできんから…だから…私はそれまでギャラリートークのことを考えると鬱になっていたわけですよ。お客さんの前で一言も喋らずただ黙ってたらきっとお客さんに「なんだこの人?」みたいな風に思われるだろうし。先生か誰かが、私の書いたメモを読んでくれるっていう話もあったんだけど、私はそれは遠慮した。だってさ…本当は喋れるのにさ… 皆はそれで良いって言ってくれたとしてもだよ?私はそれにちょっと抵抗があったのよ。なんかいかにも障害者っていうか…なんていうか…う〜ん…思ったことを上手く文章にするっていうのは難しいですねぇ…

あーなんかわけわかんない文章になっちゃってすみません><;

オイラは明日は受付の当番は午後からなんだけども、その前に…オイラ学生課の人に個人的に呼ばれてるんだよね(;´Д`)進路の話だと思うけど。
更に、オイラ14日も学生課の人に呼ばれてるんですよ。といっても、明日と14日に会う学生課の人はそれぞれ違う人なんだけれども。やっぱもうこの時期になって内定がないっていうのはもうやばいかなぁ(^-^;)

あ、昨晩聴きましたよ。岡野昭仁のオールナイトニッポン。
前の放送でまんがソムリエのコーナーがコーナーの国に帰ってしまったけれど、今度は「あきズバッ!」のコーナーがコーナーの国へと帰ってしまった…でも、リニューアルするらしいんだけどね。で、コーナーの国へと帰ってしまうコーナーがあれば、コーナーの国から新たにやってくるコーナーもあるわけで…
ポルノ川柳のコーナーはまだ健在ですな。安心しました。なんか番組で「あなここ作文」募集していたので早速メールで投稿してみましたよ。たぶん採用されないだろうけど…

あー…なんかもっといろいろ書きたいことはあるんだけど、とりあえずこの辺で一区切りしておきますっ。

JUGEMテーマ:日記・一般


大学時代 | 21:54 | comments(0) | -
忙しい!
ここ最近は忙しい。
卒業制作の審査やらなんやらで。
来月は、卒業制作の展覧会があるからまた忙しくなりそうだ…。

ここで個人的に不安なことがひとつ。
卒業制作展で各学生が最低一度は受付を担当しなければいけないのね。
私は2回やらなきゃいけないことになっちゃたんだけど。

展覧会の受付している最中に、ばったり昔の同級生とかに会ったりしないかなぁ?って。私はそれが不安なの。

誰か、私のことを知っている昔の同級生がさ、うちの大学の卒業展覧会見にきて、んで、偶然私とばったり会う…なんてことないよね?
偶然私に会っても知らないふりしてほしい。間違っても話かけないでくれ><;
で、その同級生にさ、「なんだぁ〜あいつ、まだ喋んないのかよ」みたいなことを思われたら…うわあああああぁぁあ 絶対嫌だ、そんな展開

どうか、卒業制作展で小学生時代〜高校時代の同級生に会いませんように…。

単なる私の杞憂かもしれないけどさ…
でも、緘黙の人にとって、過去の同級生に偶然ばったり会うってことは…あまり嬉しいことではないのよ…。私が喋っているところを偶然発見された日にゃ最悪だね(つд`;)


そういえばいつだったか…
ある場所で、大学の同じ学科だと思われる人に、偶然私が喋ってるところをみられちゃった…かもしれない。人違い…かもしれないけど。いや、本当に人違いであってほしい。
私は大学で喋らないキャラとして定着しているのに。でも本当は喋るということがバレてしまったら…。そう思うと私は固まってしまった。

<
JUGEMテーマ:日記・一般
大学時代 | 15:54 | comments(0) | -
お食事中の方は読まないほうがいいかも。
今回の話はお食事中の方は読まないほうが良いと思われます。
少々お下品な話なので^^;

JUGEMテーマ:健康


続きを読む >>
大学時代 | 23:48 | comments(0) | -
大学でのおもしろ講義
やばいわ…
なんか伯母・従姉・母との間で私の大学卒業後のことが話題になってたみたい。
今度伯母たちに会ったら絶対何か聞かれるな…
大学卒業後何をしたいのかとかさ、どうしよ〜
就職?
父と祖母は私が就職するものだと考えているみたい…
そりゃあ就職できるものならしたほうが楽なんだろうけどなぁ…

まさか、フリーターとか、そういうのは許されないだろうなぁ…

高校時代、私は就職を少しでも先延ばしにしたくて大学進学への道を選んだんだけど、もちろん「大学ならどこでも良い」とかそういう気持ちで今の大学に入ったわけではない。「大学に行くんだったら美術系のところ!」
そういう意思が私の中には早くからあった。確か、私は高1のときからすでにそういう大学に進学したいと考えていたと思う。
勉強が大嫌いで得意科目とそうでない科目との点数の差がとても激しい自分だったが、美術はわりと得意分野だったので(そもそも好きじゃなければそういう大学を選ばなかったけど)推薦で大学入学することができた。
私は今の大学に入学したことを後悔していない。
同い年の友達はできなかったけど、大学ではいつも単独行動だったけど、でも良い先生や副手さんに出逢うことができたり、いろんなことを学ぶことができて自分自身の視野を広げることができたからだ。

美術に関することを学べる大学ということで、ちょっと変わった講義があったりして面白かったと思う。大学2年のときだったか3年のときだったか忘れてしまったが、集中講義っていうのがあって、そのときの集中講義の「各自準備物」のところに「大根おろし器」とあったのにはマジでびっくりしました。


「!? 大根おろし器…!?( ̄□ ̄;; いったい何に使うんじゃ〜!」
(当時の心境)

まさか、講義で本当に大根すりおろすだなんて思わなかったわ(笑)
そして確か作ったのが大根餅だったかな。
…美術に関した特別講義だったのに…
なんか美術じゃなくて料理教室みたいになってたし…(笑)

あと、何かの講義で、ひとりひとりにダビデ像の白黒写真が印刷されたプリントetcを配布されて…先生曰く「その写真(画像)に自由に何か書き加えてください」。
ご存知の方も多いとは思いますが、ダビデ像とは…男性の裸体像(全身)です。
私はその写真に服を描きくわえました(確か使った画材は色鉛筆)。どんな服って…チアガールのあの服(笑)
女装させちゃったよ。あはは〜
で…各自書き加えたものを講評する時間があって…
私の番になって…
ダビデ像に履かせたミニスカートを私は青色に塗ったんだけど…なんかその塗り方が薄かったらしくて…像のあの部分透けちゃってたのね
だから先生に「(服が透けてるから)もうちょっと色を濃く塗りましょうね」って笑いながら言われました(ノ∀`*)

ほかにも、大学内で面白い講義あったんだけど今回はこの辺で〜
またの機会があれば大学での面白い講義について書きたいと思います。
JUGEMテーマ:学問・学校


大学時代 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(2)
卒業制作中間審査
今日は卒業制作中間審査のため、学校へ行きました。
通常土曜は休みなんだけどね。今回は特別。

朝9:00集合
今日は朝から雨降っていた。土砂降り。
待機している間、とても暇だった。
自分の審査が始まるまでの間と、自分の番が終わってほかの人が終わるのを待っている間、とくにすることもなく暇だったので…
(だって制作の作業とかしちゃいけないことになってるんだもの)
落書き帳にお絵描きとか…しちゃってました。それも意味不明なものを。
で、それでもまだ暇だったので頭の中で歌流してましたよ。脳内再生ってやつですね。
おもに、ポルノの曲を…

↓↓以下、オイラの脳内再生曲リスト(ノ∀`)↓↓
ジレンマ(ポルノグラフィティ)
m-FLOOD(ポルノグラフィティ)
リンク(ポルノグラフィティ)
ラスト・オブ・ヒーロー(ポルノグラフィティ)
高原警部補シリーズのゲーム内で流れるBGM

そしてなぜか…
上海ハニー(ORANGE RANGE)

「♪これっくらいの お弁当箱に おにぎりおにぎり ちょいとつめて…」という歌。この歌を脳内再生していたらなんと近くにいたある学生がこの歌を歌い出した。…テレパシー!?( ̄□ ̄;;


あ、ちなみに審査ですがとりあえず無事通過しましたb
終わるの夕方5時過ぎ…長かったです_| ̄|○
明日はゆっくり休もう…
大学時代 | 21:45 | comments(0) | -
虫なんて嫌いだぁぁぁぁぁヽ(`Д´)ノ
昨夜TVで「踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ!」が放送されていたのでそれを見ました!面白かった(*゚Д゚)b

いまだにキーボードちょっと調子悪くて反応しないキーとかあるけど、キーボードたててつかうとそれが解消される。不思議。ただし、めっちゃ打ちにくいがな^^;

今回は、大学時代に起こった悲惨なバッグの話をしようと思います。

続きを読む >>
大学時代 | 23:06 | comments(0) | -
今日の出来事を簡潔に
今日は、卒論の審査が朝から夕方までありました。
「審査当日はスーツとまではいかなくても、わりときっちりした格好で。汚い格好はダメ」っていうので…ちょっとスーツに近いような感じの服装で行きました。
水色の長袖シャツに紺色のベスト着て、ネクタイつけて…で、探偵っぽいコート着て…

とまぁ、服装の話はさておき、ドキドキしながら審査受けたわけですよ。
少し手直しが必要な部分があったものの(全員どこか手直しすべきところはあったみたい)、無事審査は通りましたb

手直ししたものをもっかい製本して来週提出だとさ〜

そしてついに担任の先生との別れがやってきた…お世話になりました。先生にとって良い道がひらけますように。

てなわけで、今日の日記はちょっと短いけどこの辺でおしまい。
長々とした日記はまた今度ね!
管理人はこの後、毎週恒例の昭仁さんのオールナイトニッポン聴きます!

大学時代 | 00:34 | comments(0) | -
| 1/2PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
  • 笑顔とか筆談とか…それって周りをイライラさせてるの?
    かおり (01/03)
  • 皆の前でスピーチとか無理です・・・
    虹橋 (08/15)
  • 皆の前でスピーチとか無理です・・・
    cafe (08/15)
  • 皆の前でスピーチとか無理です・・・
    虹橋 (08/13)
  • アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
    cafe (08/13)
  • ヤフオクで海外発送の国内正規版のDVD落札してみた
    cafe (08/10)
  • ヤフオクで海外発送の国内正規版のDVD落札してみた
    虹橋 (08/08)
  • アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
    虹橋 (08/08)
  • ヤフオクで海外発送の国内正規版のDVD落札してみた
    cafe (08/07)
  • またひとつ魔法使いに近づいた。
    cafe (08/07)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
いろいろ
*同盟*
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS