とある緘黙の人生記録

主に場面緘黙症について書いていきます。それから時々趣味のことも。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
もの覚えが悪い
お久しぶりです。しばらく、更新する気力がわかなかったので放置してました。申し訳ございません。
またそのうち放置するかも;

えーっと、まずは自分の小学生時代の話をします。
なんかねぇ・・・緘黙が関係してるのかはわからないけど(もしかすると全く関係ないかもしれないけど)、自分は、勉強やスポーツ以外の点でも、他の人よりも劣っていた。

自分は基本的に物覚えが悪かったというかなんというか・・・
例えばさ・・・
小学校には階段があるよね?自分はまず、小学校に入学してから、その階段を昇り降りすることに戸惑ったのだ。恥ずかしながら、その時点ではまだ、自分は階段をまともに昇り降りすることができなかったのだ。他の同い年の子は皆、階段をスイスイ昇っていくのに、自分は階段を一段ずつしか昇ることができなくて・・・(降りるときもだけど;)だから、当時の自分は階段の昇り降りに他の子の倍の時間かかってたなぁ・・・。
もちろん、クラスで整列して階段を昇り降りするときは、後ろに並んでた子に毎回迷惑かけてました><;あのとき後ろに並んでた方たちごめんなさい。
あ、もちろん今では普通に階段の昇り降りできますのでご心配なく(゚ー゚;Aアセアセ

あとそれだけじゃないんだよぉ・・・
小学校低学年くらいのとき、同じクラスの子の顔と名前なかなか覚えられなくてさ・・・やっと名前覚えたかと思ったら、今度は顔と名前が一致しなかったり。覚えるのに他の子の何倍もかかってたかも;自分がクラスの子の顔と名前覚えないことで、周囲に迷惑かけたこともあったなぁ・・・これもごめんなさいです;

どんな風に迷惑かけたかっていうと・・・当時自分はクラスで「配り係」っていうのをやってたんですよ。仕事内容は、その名の通り、プリント配ったり、提出して返却されたドリル等を持ち主の元へ返すこと。
で、当然そのドリルとかには、持ち主の名前が書いてあるわけだが・・・
最低だと思われるかもしれませんが、自分はそこに書いてある名前をみても誰なのかわからないことが多々あったり^^;(簡単な漢字も読めないことがあった アホですね;)で、どうしたらいいのかわからなくてうろうろしてたことが多かった;あとは、クラスの子の名前を間違って覚えちゃったりしてさぁ〜(^^;)
本当なら○○君に渡さなきゃいけないドリルを間違って××君の机に置いちゃったりしたことがあります><;自分にちゃんと顔と名前を覚えてもらえなくて、周囲はショックだったでしょうかね;これも申し訳ないです;
もちろん、配り係の時配り終えるのはいつも自分が一番遅かったです(^^;)

・・・にしても、このもの覚えの悪さは異常ですかね?;

JUGEMテーマ:日記・一般
小学校時代 | 23:26 | comments(0) | -
ロマンチスト?
前にどこかで書いたかもしれないけど、自分は幼い頃、夢見がちな子供だった。
もしかしたら誰でも一度は夢見たかもしれないんだけれども…
「ガラスの瓶に手紙を入れて海や川に流す」行為や「風船に手紙や花の種つけてどこか遠いところまで飛ばす」行為に憧れていたのね。
実は小学生の頃、空き瓶に手紙入れて川に流してみようと思ったことがあって、実行しようとしてみたんだけれど…いざ川に流そうとしたら、たまたまその光景をみていたおじいさんに怒られちゃったという…そういう苦い思い出があります…。
本当は環境に良くないのはわかってるんだけどさ…でも一度現実世界でやってみたいよなぁ…。。。

なんかさ、こういうのってロマンがあるよね。


上に書いたこととはあまり関係がないのだけれど、
男脳度・女脳度チェックしてみた。
結果は極端にどちらかに偏ってるってことはなくて、中間だった。
http://siestanet.com/sindan/

あと、「性格が女性的か男性的か」も診断してみた。
結果は…「女性的でも男性的でもありません」だとさ。やっぱり中性的ってことかぁ。
http://iwao-otsuka.com/fm/test/pato/testsentr1.pl

JUGEMテーマ:日記・一般
小学校時代 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
トイレ事件
昨日はまるであのお方みたいに1日に何度もBLOG更新しまくりましたね。
まぁ、このBLOGでは1日にあれだけの回数更新することはまれなので…大目に見てやってください。。。

さて、今回は何の話をしようか…

自分の小学生時代の話をします。この話はまだこのBLOGではしていないと思うので。

小学生のときな…なんか緘動のせいかどうかは知らないけど、自分は掃除の時間あまりまともに掃除しなかったっていうかできなかったっていうか…
毎日毎日、掃除の時間何もできないまま突っ立ってることが多かったかもしれない。
そんな自分のことを、当時のクラスメイトたちはとても疎ましく思っていただろう。
そりゃあ、学校で一言も話もしないうえに掃除の時間もちゃんと掃除しなかったら疎ましく思われるだろうな…わかってはいたんだけれどね…
で…ある日自分はうっかりして学校に上履きを持ってくるのを忘れてしまうのです。
緘黙だった自分は、「上履き忘れたのでスリッパ貸して下さい」などと先生に頼むこともできず…その日自分はずーっと上履きも履かずスリッパも履かず靴下のまま過ごしたわけですよ。で、その週は自分たちの班は不運なことにトイレ掃除だった…。
「まさか、このままの姿でトイレの中にはいるわけにいかないよなぁ…?」と思った自分は掃除の時間、トイレの中に入らず入り口に突っ立ったままだった。そしたらやっぱり同じ班の子に怒られましたよ(^-^;)
「またサボろうとしたってそうはいかないんだからね!」みたいなことを言われたかもしれません。で、自分はその子に無理矢理引っ張られ…自分はトイレの中に足を一歩踏み入れてしまう。で、その時初めてその子は、拙者が上履きをはいていないということに気がつくのです。もう遅いですけどね…(^-^;)
「上履き忘れたなら最初からそう言ってよ」みたいなことを言われ…でも自分は緘黙だったのでもちろんそのようなことを同じ班の子に知らせることもできなくて…
で、その子らに「汚い〜」(拙者が靴下のままで直接トイレの中に入ってしまったから)って言われて…そのトイレ事件はおしまいです。。。
まぁ、この事件は拙者が悪いんですけどね…(^-^;)

JUGEMテーマ:日記・一般
小学校時代 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0)
学校外での友達作り。
いつもひねくれもので天邪鬼な私だが、せめてこのBLOG上だけでも…正直になろうと、できるだけ本音を書こうと、そう思っている。
もちろん、このBLOGに書かれていることの100%が本音ってわけじゃないけれど、できるだけ本音書いてます。
本音を書くということは、誰かを傷つけてしまうかもしれない。それはわかってます。でも…ここではありのままの自分でいたいんだ。もし、このBLOG上での私の発言に傷ついた方がいましたらごめんなさい。

さて。今回は私の小学生時代のお話です。

今でもそうなんだけど、私は小学生時代の頃は特に、郵便屋さんや宅配便屋さんに執着があって、“自分宛の郵便物(または荷物)がくることに執着していた。
それは、懸賞をやっていたからかもしれない。何か懸賞であたらないかなぁって。宅配便こないかなぁって。いつも心待ちにしてたんよ。で、たまに何か自分宛に荷物届いたときは嬉しかったなぁ。今でも自分宛の荷物届くと嬉しいけどさ。
小学生時代は、それが私の数少ない楽しみのうちのひとつだったんだ。

あとね…小学5・6年の時かな。当時の自分はもう既に緘黙で。当時いじめに遭っててさ。学校で休み時間一緒に過ごす友達とか、放課後一緒に遊ぶ友達とか、そんなの私にはいなかった。当時、友達と呼べる相手はただひとり・同じクラスのRさんしかいなかった。友達といっても文通友達で一緒に遊んだりするようなことはなかったけど。。。

そんな自分は、学校から帰ったあととか休日とか友達と過ごすという過ごし方をするわけもなく…。そんな自分は当時何をして過ごしてたかというと…やっぱインドア生活よ。。。懸賞に応募したり、本読んだり。勉強は…する気なかったな^^;
でね、当時の自分は同人誌とか購入してた。健全なやつだけどね。今は同人誌買ったり読んだりしてないけどね。でさ、同人誌とか通信販売(?)してる人と手紙のやりとりしてみたりしてさ。自分なりに頑張ってみたのよ。「学校で友達作れないなら、その他の場所で友達(あるいは知り合い)作ろう」って。そう思って、当時の自分がやったことは、同人誌とか作っている人との交流だった。こちらの不注意で相手に迷惑かけて怒られちゃったこともあったけどね…すみませんでした。

でも…やっぱうまくいかなかったな。その交流(っていっても浅い付き合い)は。相手が当時の自分よりずっと年上(だと思われる)というのもあるし。当時小学生だった私にはまだその世界は早かったのかもしれない。

当時の自分はそうやってなんとか学校以外の場で誰かと交流しようと頑張ってたけど…友達作りたいなっていう思いもあったけど…
でも今の自分は…そういう思いが薄れてしまってるな…
昔は(高校くらいまでは)「友達ほしい」って思えたんだけどな…
今の自分は逆に人と接するのが億劫になってきてしまっている。それはあまり良くないことなのかな…
友達いなくても、なんかそれに慣れちゃった感じ(;´Д`)
「誰かと一緒に過ごすのもそれはそれで楽しいかもしれないけど、ひとりのほうが気楽でいいや〜」って思っちゃうな(そう思ってるから人に避けられるのか^^;)。オイラの気ままでマイペースな、束縛を嫌う性格(B型っぽい?)からかもしれんけど。ちなみに拙者の血液型は不明です。周囲には「B型?」とか「AB型?」って訊かれるけど^^;もしB型だったら…昭仁さんに好かれるかな?w(昭仁さんはB型好きらしい)
オイラ、B型に対してあまり良いイメージもってなかったから、もし自分がB型だったらと思うと…“ビミョ〜”な感じだったが… 昭仁さんの「B型好き」宣言(オールナイトニッポンのね)によって、私のB型に対する見方がちょっと変わりましたb

JUGEMテーマ:日記・一般
小学校時代 | 00:11 | comments(2) | -
日直と掃除
父と祖母が話しているのを偶然(?)聞いてしまったんだけど、従姉とその旦那さんの仲があまりうまくいってないみたい…前からかもしれないけど。従姉の旦那さんはとてもお金に細かい人みたいで…そういうのも関係してるんだけども。従姉にはひとりの娘がいるんだけども、祖母の話によれば従姉がその娘に八つ当たりしてるとかなんとか?ちなみにその娘さんはまだ1歳くらいです…八つ当たりって、叩いたりはしてないと思うんだけども。従姉もいろいろあるんだろうなぁ。まだ未婚の私にはわからない、既婚者ならではの、子持ちならではの悩みとかさ。ホント、結婚とか子育てとか大変だなって思うわ。私は結婚したいとか子供ほしいとかそういう欲求はないけれど、いつかそういうことも考えなきゃいけなくなるのかなぁ…それにしても難しいものだね、夫と妻の関係だとかさ、家族関係だとかさ。

とまぁ、この話はこれくらいにして…
今回も過去話いきますよ。
今回は日直の話。緘黙にも関係する話。
私は、小学生時代、ろくに日直の仕事ができなかった。
緘黙だから、朝の挨拶とか朝の会のときとか帰りの会のときとか私は一言も声を発することができなくて。いつももうひとりの当番の人にまかせっきりだった(当時の私は、もちろん申し訳ないっていう気持ちはあったと思う)。
小学生時代は、自ら進んで黒板を消す、ということもできなくて。
だからか、クラスの皆は私と一緒に日直をするのを嫌がった。
私は、嫌がられるのは仕方がないって思っていた。
中学生になっても、私は朝の挨拶とか喋る必要がある仕事は相手にまかせっきりで。
でも、私は自ら黒板を消すようにはなっていた。小学生のときは学級日誌自分でつけることはできなかったが、中学になってからは私は日誌に記入することができるようになった。これは私にしてみれば結構大きな変化だと思う。
高校時代も、黒板消しや学級日誌記入などの、喋る必要のない仕事は自ら進んでやっていた。小学生時代、ろくに日直の仕事をすることができなかった私は担任の先生から「人任せ」などと言われてしまっていたが、こんな私でも少しは成長することができていたのだろうか。もちろん、周囲の人たちと比べればその速度は遅いかもしれないけれど。

次に、掃除の話いきます。
中学&高校時代は違うんだけれど、小学生時代、私は掃除の時間、自ら進んで掃除をするということができなかった。緘動だったのかなぁ…なんか体が動かなかったんだ…もちろん、(前の記事にも書いたけど)私が他の誰かの机運ぼうとすると嫌がられるからっていうのもあったんだけれど。小学生時代、私はよくクラスメイトたちからサボリ魔扱いされていた。まぁ、事実だったんだけれど;
小学校2,3年生のときだったかこういう出来事があった。
先生が「掃除を真面目にやらなかった人は廊下に立ってなさい」みたいなことを言った。
だから、私は教室には入らずひとり廊下に突っ立っていたことがあった。
別に先生に直接廊下に立ってなさいって言われたわけじゃないけれど。
別にクラスメイトに直接廊下に立ってなさいって言われたわけじゃないけれど。
掃除を真面目にやらなかったと自己判断した私は、教室の中に入ることができなかったのだ。先生の「掃除を真面目にやらなかった人は廊下に立ってなさい」という一言は本気ではなかったのかもしれないが。私は本気に受け取っていた。

念のため書いておきますが私は中学高校時代は掃除まぁまぁ真面目にやってましたよ^^;

JUGEMテーマ:日記・一般
小学校時代 | 21:11 | comments(0) | -
斜視
小学校5年のときだったかな、一時期斜視だった。
学校での眼科検診でそう診断された。
片方の目がちょっとおかしかったのか。
なんでそうなったのかはよくわからないが、目にボールがぶつかったからとかそういうのじゃない。原因…たぶんあるとすれば精神的ストレス…??原因になりそうなものといえばそれしかおもいつかない。あのころはちょっと精神的にきつかったからな…

で、その斜視はというといつの間にか治っていたのであるが、一時的なものでよかった(;´Д`)

目といえばね…ちょっと気になるのが…
小学校5、6年の時の自分の写真をみると目つきが悪い。
目がすわってるっていうか…私は別にもともとつり目だったとかそういうんじゃないんだけど。

中学以降の自分の写真をみるとそうでもないのだが。
やっぱり小学生当時の目つきの悪さは精神的なものだったのかなぁ?(当時いじめに遭ってて精神的にどん底の状態だったから)
小学校時代 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(1)
記憶に残ってる一言
そういえばしばらく緘黙のこと書いてなかったな。
というわけで、寝る前に久々に緘黙の話いきますか。

今回は、小学校時代の出来事。

続きを読む >>
小学校時代 | 01:36 | comments(2) | -
成績表
今回は、小学校〜中学校時代の成績表の話をしましょうかね。

毎学期の終わりごとに成績表って担任の手から渡されるじゃないッスか。
あれ受け取るのって、緘黙の人もそうじゃない人も共通してドキドキするよね。
で、中を開いてみるときはもっとドキドキ…

なんだっけな、項目名忘れたけど、「学校での態度の評価欄」みたいなとこなかったですかね?「快活さ」とか「責任感」とか「思いやり」とかそういう項目がいっぱいあるやつ…

「快活さ」に於いては、中学時代のある一部を除いてすべてが「もう少し」でした。まぁ、そりゃそうだろうね。緘黙だとさ、黙ってて暗い人みたいに見えちゃうんだろうね、周りからは。まぁ実際そうだったんだけどさ。
で、その「ある一部」のときは「普通」だったんです。

その担任の先生の評価のつけ方にもよるかもしれないのだけれど、
中学時代は特にそういう欄は「普通」が多かったような気がするなぁ。
もしかして先生も評価のつけ方に困ってたのかしら?^^;
だからとりあえず「普通でいいや〜」みたいな感じにしたのかしら?

ちなみに小学校の時は「もう少し」ばかりだったかも^^;

でも、小学校にしろ中学校にしろこの評価って
本当の私のことを知っての評価じゃないよね

もし、学校で素の自分を見せることができていたら…
評価はがらっと変わっていたのかもしれない。いい意味でも、悪い意味でも。

同じく、国語とか英語とか音楽とかの評価も、
私がちゃんと音読とかできたりしていれば評価変わってたのかな?

小学校時代 | 16:49 | comments(0) | -
苦痛だった音読の時間、合唱の時間…
今夜のMusic Lovers見ました(≧▽≦)ノ
ポルノのライブがみれたぞ、わ〜い!
いつか機会があればポルノのライブ行ってみたいな〜

さて、本題に入りますが…
オイラの小学校時代のお話ですだ。
よろしければ読んでやってくださいまし。
続きを読む >>
小学校時代 | 01:11 | comments(0) | -
登下校
管理人の小学生時代の話。
前の記事とダブってるとこがあったら申し訳ないです;


小学生時代は、基本的に登下校のときは独りだった。
たまに、仲良くなろうと?してくれてだかわかんないけど、「一緒に帰ろう」とか「放課後一緒に遊ばない?」とか声がけしてくれた子は少数いるけれど。
自分はその声がけはちょっとは嬉しいと思っていたかもしれない。
でも…こんなこと言っちゃうのもなんだけど…誰かと一緒に遊ぶことによって、自分だけの時間が減ってしまうのが嫌だったというのもあった。
「仲が良い子」「すごく仲が良い子」ならまだしも、その子らとは、うわべだけのって言ったらアレだけど…そういう深い付き合いじゃなかったから。こっちが、無意識のうちに壁作っちゃってたのかもしれないけど。

基本的に、ひとりで何かしているほうが好きなんだよなぁ〜自分(^^;)
って、こんなこと言ってるからなかなか友人できないのか;

でもそうやってクラスメイトが話し掛けてくれることも小学校5年になったらなくなったわけで…そう、いじめですよ。クラス中みんな自分に冷たいか、あるいは見てみぬふり。
まぁ、そうなんだろうけどね。誰かが「やめろよ」って言えば今度はその子がいじめのターゲットになるもんね。いじめられてる子を庇うのは勇気いると思うよ、うん。

で、自分はこの頃かな、同じクラスの男子数人に下校のときよく尾行された。
オイラね、小学校と家の距離が近かったのね。
だから、自分は足早に自宅へ向かって自室に篭るんだけど、その男子らは家の外から中の様子をうかがってくるんですよ。オイラが家の中では話すのかとか、オイラが家の中ではどう過ごしているのかとか…もうストーカーじゃないスか!もうマジやめてほしかったッス。当時、自分はその男子らの視線を気にしながら男子らの視線が行き届かないところに隠れてました。+゚(゚´Д`゚)゚+。
あ、誰かにそのこと相談しなかったのかって?
さりげなく親には言ったの…でも親は「それがどうしたの」みたいな、大事にはとらえてくれなくて…他人事みたいな^^;自分にとっては一大事だったんだけどなぁ〜

続きを読む >>
小学校時代 | 23:24 | comments(3) | -
| 1/2PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
  • 笑顔とか筆談とか…それって周りをイライラさせてるの?
    かおり (01/03)
  • 皆の前でスピーチとか無理です・・・
    虹橋 (08/15)
  • 皆の前でスピーチとか無理です・・・
    cafe (08/15)
  • 皆の前でスピーチとか無理です・・・
    虹橋 (08/13)
  • アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
    cafe (08/13)
  • ヤフオクで海外発送の国内正規版のDVD落札してみた
    cafe (08/10)
  • ヤフオクで海外発送の国内正規版のDVD落札してみた
    虹橋 (08/08)
  • アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
    虹橋 (08/08)
  • ヤフオクで海外発送の国内正規版のDVD落札してみた
    cafe (08/07)
  • またひとつ魔法使いに近づいた。
    cafe (08/07)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
いろいろ
*同盟*
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS